「形が正確で、絵が美しい」

タスクの景観検討用フォトモンタージュ

パース業界では数少ない、土木設計出身のパース屋がつくる景観検討用のフォトモンタージュは、土木や道路構造物の形が正確であり、なおかつ絵が美しいのです。
JCT鳥瞰フォトモンタージュ

大規模で複雑な構造を持つJCTやIC計画も、安心して弊社におまかせください。
平面線形計算書や縦断図から導きだしたモデリングデータは、路面片勾配も忠実に再現します。
そのデータを視点解析技法により、現況写真へ合成しております。

CAD線画

これに加えて高速道路には、
ランプ分岐合流部の路面表示、道路標識、遮音壁・落防柵、
照明とその配置ピッチ、盛切土・擁壁部の現況地形への擦り付けなど、
正確に表現しなくてはいけないお約束ごとが、たくさんあります。
ホワイトスペース
道路の知識に精通したタスクのスタッフは、お客さまが「見せたいポイント」「表現したいデザイン」を的確に判断して、期待以上の視覚化資料を提供します。
ホワイトスペース
道路の何たるかを知らないデザイナーさんに頼んでしまうと、道路設計の常識ではありえないことが、あちらこちらで起こっているフォトモンタージュを、お目にかかることになります。
ホワイトスペース
「フォトモンタージュをどこに依頼していいかわからない。」
建築系デザイナーを探すのは比較的簡単です。何故なら圧倒的に数が多いからです。
タスクには、お選び頂く理由があります。
全体的な景観を重視した、景観検討用のフォトモンタージュ制作なら、20年以上の実績を持つ弊社にお任せ下さい。
経験に基づく技術と提案性、柔軟な修正対応でご満足をお約束します。
ホワイトスペース
タスクのフォトモンタージュは、非常にリアリティのある視覚化資料です。そのため、事業決定後の説明用資料、色彩計画、視距確保などの検討資料に最適です。

フォトモンタージュをリアルに見る方法

A3フォトモンタージュ
フォトモンタージュを見るときは、使用している現況写真のカメラレンズ画角を調べます。一般的には60度が多く使われています。
よって、フォトモンタージュ横幅を一辺とする正三角形を目の前で作って写真を見ると、パース角度が現実の見え方と同じになります。これにより、リアリティのある見え方が得られます。

ホワイトスペース

タスクの景観検討用フォトモンタージュ

~現況写真~
PA現況写真
ホワイトスペース
~タスクのフォトモンタージュ~
PAフォトモンタージュ
ホワイトスペース
~現況写真~
TN現況写真
ホワイトスペース
~タスクのフォトモンタージュ~
TNフォトモンタージュ
ホワイトスペース
~現況写真~
JCT現況写真
ホワイトスペース
~タスクのフォトモンタージュ~
JCTフォトモンタージュ

「Google Earth Pro高解像度300dpiオーバーレイサービス」

航空写真を計画平面図へ、オーバーレイ

白図面

計画平面図上に、航空写真を重ねる(オーバーレイ)だけで、現実感が飛躍的に向上します。
商用利用許可されたGoogle Earth Pro版使用、高解像度300dpiを利用して、 A3版分割PDFデータと、A3紙媒体貼り合わせ(帯状形態)を納品します。
縮尺1/1,000の図面(CADデータ)1路線100mに付き10,000円(税込み)と、 価格設定は、シンプルでリ-ズナブルです。

文字無しマット

航空写真
建設コンサルタントを介さないで、土木系パース屋が直接作成することによって、実現できるこの低価格。
有りそうで無かった設計支援サービスです。 白地図面と見比べて下さい。リアルで説得力が違います。
これにより、景観検討、設計協議、事業説明における合意形成を強力に支援します。

タスクの営業種目

景観パース・バナー
次世代VR「あちこちマウス」・バナー
景観検討用フォトモンタージュ・バナー
ホワイトスペース
イメージパース・バナー
走行シミュレーション・バナー
追加待ち・バナー
お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせはお気軽にどうぞ

TEL : 03-4400-9474
平日 10:00 ~ 18:00
「ホームページを見た」とお伝えください。
  • お客様の声はこちらお客様の声はこちら
  • よくあるご質問はこちらよくあるご質問はこちら
  • お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

このページのTOPに戻る